2017年2月22日水曜日

成果の報酬 つづき

前回のブログで
成果の報酬の話をしました。

頑張った後は
自分に報酬を与える。

成果の報酬は
心を豊かにし活力を与えるから。

そして同時に
ある事に気づきます。


お客様も
人生を
毎日
頑張っておられます。

頑張っているお客様こそ
報酬を得て頂くべきです。

中には信じられないような
成果をあげている人もおられます。

大きな成果には
それに見合う報酬が必要です。


本当の報酬とは
お金ではありません。

お金をモノに変える行為、
お買い物こそ本当の報酬です。

お客さまには普通の価値観とは

かけ離れた報酬でないと
釣り合わない人がいます。

決して我々の金銭感覚を
押し付けないことです。


お客さまのスケールは様々
どんなお客さまであっても


気持ちよくお
買い物を
して頂くべきです。

成果の報酬を手に入れると
本当に心が豊かになります。


モノを売る事は
人を豊かにする事です。


天職でキラリと輝くお店は
人の心を豊かにできる

お店だと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!

2017年2月15日水曜日

成果の報酬

自分のお店を持ち
努力をつづけると

一定の成果が
出始めます。

良い結果がでた時は
嬉しいし

結果がでない時は
つらいです。

どうしても目先の出来事に
一喜一憂してしまいます。

だからとにかく
頑張りつづけて
頑張り過ぎてしまう。

頑張っても頑張っても
気が済みません。

でもどこか一定のところで
区切りをつけて

たまには自分に
報酬をあたえることも大切です。


もしも自分が真面目で
倹約家タイプなら尚のこと

少しくらいいい物を
手に入れても許されます。


私も年一回は
短くても海外旅行へ行き

少しだけ無理して
いいホテルに泊まります。


少しだけ
無理したグレードの
車も手に入れました。

その代わり普段は
質素でストイックです。


いつも本当に努力して
頑張っているなら

たまには自分に
報酬を与えることは

頑張り過ぎて
燃え尽きてしまう前に

自分の火加減を
丁度よく調整してくれます。

たとえささやかでも
本当に好きなものを手に入れると


心に充足感が広がり
新たなヤル気が出て来ます。


他人へ与えたいというマインドが
ますます強くなります。

本気で奉仕したい
という純粋なマインドは
必ず相手に伝わります。

だからこそ成果の報酬は
大切だと思います。


というわけで
私は只今バカンス中。

毎年この季節は
ハワイで過ごしています。

その間お店は完全closeです。

帰ったらまた
ブログを執筆します。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!





2017年2月8日水曜日

効果的なプレゼント


「今ならご来店頂いた方へ
もれなく⚪︎⚪︎をプレゼント!」

集客のために
何かをプレゼントする
という方法があります。

プレゼントすれば

ご来店の動機になるし

プレゼントすれば
きっと喜んで来てくれるはず。

ところが思惑に反して
あまり喜んでもらえない
という現実があります。

プレゼントをすることを
先にアナウンスすると

それは貰って当たり前になる。
何も感動がないということ。

プレゼントが品切れにでも
なろうものなら

一気にクレームへと
変わります。

喜ばせるつもりが
逆に不満にさせてしまう。


これでは本末転倒です。

人は思いがけず
プレゼントをもらった時に
一番感動します。

だからあえて
プレゼントすることを内緒にし
渡すタイミングを考えてみる。

同じ経費を掛けても
少しの工夫をする。


せっかくのプレゼントですから
有効な使い方をすれば

効果が最大な感動を

作り出すことができます。

何のためにプレゼントするのか
自分のお店に合ったプレゼントは
どんなプレゼントか

ちゃんと考えることは
とても大切だと思います。

集客が目的のプレゼントは
大手さんには合っていると思います。

天職でキラリ輝くお店には
感動して頂く目的のプレゼントが
合っていると思います。

自分のお店には
どんなプレゼントがふさわしいか?

今一度考えてみる
必要があると思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!

2017年2月1日水曜日

売らないこと

今のお店をやる前の私は
売らない美学を持っていました。

モノを売る行為は
ガツガツしていて


よくない事だと
心の何処かで思っていました。


なんとなくモノを売るという事に
罪悪感がありました。


自分は倹約家で
無駄遣いをしないから


人にもそれを勧めてしまう。

でもそれは
自分の価値観の
押し付けかもしれません。


買い物は
人生を
豊かにする事でもあり

心豊かになろうと
する事
でもあります。

売らないことは
それを引き止める
行為かもしれません。


売らない事はいい事という
思い込みがあると気づき

モノを売るという行為は
相手の
心と人生を豊かにする

とても良い事をしているのだ
という側面にも気づきました。

お客様が「買おうか?」
「買うまいか?」と
迷っていても

たとえ今日は
「買いに来たのではない。」

と言われたとしても

いかに相手を豊かな人生に
お導きするかを考える。

天職でキラリ輝くお店は
まるで恋に落ちるように

思いがけず魅力あるものに
出会う場所でもあります。

どんなお客様の心の変化も
すぐに受け止めれるように

常に心を開いておく。

お客様がドアを出た後まで
常に心配りをする。

なぜならそのお客様は
こうしてわざわざ


お店へ足を運んで
来られたのだから。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回はまた来週!

2017年1月25日水曜日

ツキを頂く。

どうすればツキが手に入るか?

私の場合は
ツキは人が運んでくると
感じています。

まず自分のまわりで

上手くいってる人に注目します。

上手く行っている人とは
言動がポジティブな人です。

単にビジネスで
成功している人でなく

生き方そのものが
前向きな人。

私の場合は
お客様のことが多いです。

その人と会話をします。
会話の内容は何でもいいです。

会話は質問形式で
聞き役に回ります。

意識して積極的に質問し
意識して長く聞きます。


すると会話の中で必ず印象的な
フレーズが出てきます。

とても気になる
そのフレーズ。

なぜそのフレーズが
自分の心に刺さったのか

すぐには分かりませんが
ツキを受け取る気持ちで

その言葉に心が共鳴した理由を
後でゆっくり考えてみます。

単に会話し、フレーズに共感し

後でゆっくり心当たりを考える。

なぜ上手く行っていなかったか
わかる瞬間が来ます。

それがわかった自分は
ツイてると思えてきます。

そして他にもツイていたな

と思える出来事を思い出します。

偶然の一致や上手く行った事
小さなことでもいいです。

「今日はツイてたなー」とか

「やっぱり波に乗ってるなー」などと
わざと声に出してみます。

自分の言葉にして
自分で聞くことは重要で

本当にツイてると
本気で思えてきます。

ツキのマインドはとても強力で
徐々に様々なことが動き出します。


天職でキラリと輝く

お店を目指すと

お客様から頂くのは
お金だけでないことに気づきます

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です


次回はまた来週!





2017年1月18日水曜日

うまくいかない時は

不思議なもので
上手く行っている時は

トントン拍子で
物事が進む事もあれば

反対に何をやっても
上手くいかない時があります。

どうあがいても
長いトンネルを抜けられない。

そんな時は自分はツイてないとか
ダメかもしれないと思いがち。

でもそのマインドは
さらにトンネルを長くします。

では長いトンネルに入った時に
どうすればいいか?

私の場合はしばらく
そのままにしておきます。

ジタバタしても
そう簡単に抜けられないから。

トンネルに入ったひと時を
しばらく味わう。

落ち込むところまで
落ち込んで

さらに全てを失った
状況まで想定してみる。

よく考えたらそれは
振り出しに戻っただけと
気づきます。

そして次は今、
自分の持っているものに
フォーカスします。

お金やモノは失ったり
奪われることはあっても

自分の能力や、経験、目標は
だれも奪うことはできません。

一番大切なものは
失いようがない。

すると不思議に自分は
ツイてるとさえ思えてくる。

どんな厳しい状況でも
やっぱりツイてると思えます。

次回は私なりの
ツキを手にいれる方法です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

ではまた来週!

2017年1月11日水曜日

好調と不調の波


私のお客様で
ロールスロイスに乗っている
社長さんがおられます。

ある業界でオンリーワンを目指し
大成功を収めた社長さんですが

ビジネスでは
何をやっても好調な時と

反対に何をやっても不調な時が
あると言われていました。

好調な時は
なぜ好調なのか
わからないし

不調な時も
なぜ不調なのか
わからないと
言っていました。

何故ならどちらの時も
本当に一生懸命やってきたから。

その社長さんは
どちらにしても

「いつも一生懸命
やるしかないんだよ」

言われたのが
とても印象的でした。


お店には好調と不調が
波の様にやってきます。

好調な時は嬉しくて
気分が大きくなります。

反対に不調な時はとても辛く
何でも悲観的に考えてしまう。

そして不調な要素は
好調な時に作られ

好調な要素は不調な時に
作られているようです。

海には必ず波があります。
波がいいとか悪いとかでなく

海に波が存在することだけは
間違いありません。

お店にも波があります。

大切なのは好調と不調の波を
どう捉え乗っていくかです。

私は好調な時は
不調な時の視点で

不調な時は
好調な時の視点で

状況を見るように
しています。

実際にその時になると
なかなかイメージできないものです。

でも一年間という目線や
3年間という目線で捉えたら

日々や一カ月の浮き沈みは
あって無いようなものです。

目先の浮き沈みに
一喜一憂せず

心をニュートラルにして
冷静に対処することが
大切だと思います。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回また来週。