2016年6月29日水曜日

きっかけ

学生を卒業した
当時の私は

自分にどんな仕事が
合っているのか

さっぱり
わかりませんでした。

どうにか就職しましたが
初めは仕事がイヤでした。

好きでも何でも無い
商材を扱っていました。


そんな自分が変わった
きっかけは


「人との出会い」でした。

なんとなく働きはじめた
業界でしたが

楽しそうに働いている
先輩たちがいました。


愚痴ばかり言っている
先輩もいる一方で

同じ仕事なのに
楽しそうにやっている人がいる

かれらは本当に前向きに
楽しそうに仕事をしている。

前向きに生きていて
とっても輝いています。

何でそんなに
楽しそうに働けるのか

初めは全く
理解できなかったのですが

一緒に仕事をするようになり
自分が変わっていきました。

どんなものにも
プラスとマイナス
表と裏があります。

どんな仕事でも
「快」の部分があります。

どうせ働くなら
「快」にフォーカスする。

どうせ働くなら
楽しく働いている人と
一緒に働いてみる。

肌で「快」の部分が
伝わってきます。

人生は有限。
同じ事象に対して

プラスを見る人生を選ぶか
マイナスを見る人生を選ぶか

「快」を味わう人生は
自分で自由に選べます。

はじめはイヤイヤ
やっていた仕事でしたが

だんだんその業界が
肌になじんできました。

キライだった仕事が
好きになり

興味の無い商材に
興味がわき始めました。


仕事に貴賎はありません。

そして儲かっているかどうか
将来性があるかどうか

そんなことは全然
関係ありません。

もしもあなたの周りで
楽しそうに輝く先輩がいたら

そばに行きましょう。そして
一緒に仕事をしてみましょう。


どうせやるなら
一生懸命やってみましょう。

目の前に来た仕事を全力でやると
必ず次のステップへ上がれます。

人生はなぜか
そんな風にできてます。

大丈夫。
その方向で合っています。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

このつづきはまた来週。


次を読みたい方は→ こちら

2016年6月22日水曜日

だめ人間でした。

今でこそ
好きな商材を扱い

お客様から感謝のお言葉を
頂くありがたい毎日。


新規客の来店動機
上位はいつもご紹介です。

でも、もともとは

本当にダメ人間でした。

学生時代の成績は
下から数えた方が早く


得意科目も無く
何をやっても長続きせず


引っ込み思案で
人と話すのは苦手。

世間知らずで
知り合いも少ない


そんな何の取り柄も
無かった私は

もちろん三流大学しか
卒業できず

なんとか就職できたものの
何の目標も持てず

毎日ダラダラと時間だけが
過ぎて行きました。


いつも心にポッカリ穴が空いていて
つまらないと思っていました。

そんな私が変わった
きっかけがありました。


それは“ある種の方々”
との出会いと人間関係でした。

どこにでもいる
“ある種の方々”とは

きっとあなたのすぐそばにも
必ずいる人達で

その人達は終始一貫して
共通した視点で物事を見ています。

それについて詳しくは
次のブログで。

当時の私と同じように

もしもあなたがご自分を

何の取り柄もなく
何も持っていないと思っていて

毎日がつまらなく
心にポッカリ穴が空いているなら

それは何かで埋めるために
空いている穴です。

これから何かを手にいれる
素質を持っている証拠です。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

この続きはまた

来週の水曜日に。

次を読みたい方は→ こちら

2016年6月15日水曜日

情熱

地方の片隅に
お店がオープンしてまる7年。

はじめはもちろん
誰も知らないお店でした。


当初は誰も来ない厳しい日々が
何日も何日も続きました。

毎晩閉店後にドアの鍵を閉める時
ため息が出ました。

もう無理かもしれない
と何度も思いましたが
それでも

取り扱い商材にこだわり
サービスにもこだわり

軌道修正しながら
努力を続けました。


オープンから
2年ほどすると

徐々にお客様が
増え始めました。


驚くようなペースで
リピートされる方も増えました。

感謝のお手紙やメールも
いただくようになり


やがて全国から新幹線に乗って
お客様が訪れるようにもなり

オープンから

約5年たったある日

気がついたら
特別な取扱商材で

全国1位の
販売実績を達成しました。


ここまで来るのに
試行錯誤の繰り返し

一歩間違えたら
今の状況はありません。


ひとつの店をつくるのに
一番大切なのは

情熱だと思います。
それはどんな業種でも共通です。

心の中心から真っすぐに
込み上げる本気の情熱。

そのお客様に一番喜んで頂ける
ものを提供したいという熱い思い。

それを持ちつづけ
伝えつづけることが
一番重要です。

もしもあなたが
私と同じように
夢を目指しているなら

この熱い情熱を
共有できたら嬉しいです。

このブログが少しでも
お役に立てばと思います。



更新ペースは週1回を
目指します。

毎週水曜日の予定です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

次を読みたい方は→ こちら

2016年6月8日水曜日

天職とは

天職って何だろう?

社会人になって

天職について
よく考えたものでした。

社会に出て直ぐは

迷ってばかりです。

この仕事には

将来性があるのか

好きなことと

得意なことは違う。

この仕事は本当に

自分に合っているのか?

もっと他に自分に合っていて

いい仕事はないのだろうか?

でも初めのうちは

よくわからないものです。

そして日々の忙しさに流され

考えなくなってしまう。

だから私はよく

内観をしました。

なかなか集中できず

何度もやり直しをしました。

ひとりになり

すべてをシャットアウトし

しっかり自分と向き合い
自分の過去に遡り考えます。

自分の親はどんな後ろ姿を

見せてきたか

自分は小さい頃

何に夢中になり

どんな人に

憧れたか

どんな人に

出会ってきたか

出会った人から

どんなことを言われ

その時に

なにを感じたか

どんな時に

人が喜んでくれたか

どんな時に一番

幸せを感じるか

自分が取り組むべき

仕事はいったい何か?

自分はいったい

何がしたいのか?

私の場合

天職はもうすでに

自分の目の前に

あるものでした。

意外でした。


イヤでイヤで仕方ない

とさえ思ったことがある
この仕事

これが天職だと

自分で気づき

これが天職だと

自分で決めました。

天職とは自分で

覚悟を決めたら

生涯をかけて全身全霊で

取り組むものだと思います。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。

毎週水曜日のの予定です。

次回はまた来週!



次を読みたい方は
→ こちら

2016年6月1日水曜日

はじめに

このブログは、天職を見つけて
これから
何かのお店を開く方や

すでに営業を初めていて
軌道に乗せたいと
思う方々と

喜びを共有する為に

始めました。


私はひとつのお店を

営業しています。

都会から遠く離れた場所で
大好きな
モノを扱い


お客様と喜びを共有できる

店をやっています。

よりよい仕事を

継続する為に

あえて営業時間を短くし
定休日も増やしました。

毎年の長期休暇では

お店を閉めて

海外で羽を伸ばすことを励みに

毎日全力で働きます。

天職と思える仕事で
お店を繁盛させ

毎日充実した日々を

送ること。

ほんの少し前までは
夢のまた夢でした。

これまでの
道のりは

簡単ではありませんでした。

商才も無く
人望も無く
お金も無い。

どちらかというと
普通以下。

でも、そんな私でも
何とかなりました。

何が悪くて
何が良かったか

その理由は今なら

よくわかります。

そしてそれは誰にでも
出来ることと確信できます。

あなたが本気でお店に
取り組んでおられるなら

同じ喜びを共有できたら
とても嬉しいです。


このブログはリアル店舗の
お話だけです。

仮想店舗やネットビジネス等の
お話はありません。


またウソや誇張も

書きません。

そんなことをしても
意味がありませんから。

自分が本当に
経験したことだけ。

その時どう思い
どう対処したか。

真実だけを書いて

いきたいと思います。

更新ペースは

週に一回を目指します。

毎週水曜日の
予定です。
最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

これからも
よろしくお願いします。

この続きはこちらを
→ クリック