2017年1月25日水曜日

ツキを頂く。

どうすればツキが手に入るか?

私の場合は
ツキは人が運んでくると
感じています。

まず自分のまわりで

上手くいってる人に注目します。

上手く行っている人とは
言動がポジティブな人です。

単にビジネスで
成功している人でなく

生き方そのものが
前向きな人。

私の場合は
お客様のことが多いです。

その人と会話をします。
会話の内容は何でもいいです。

会話は質問形式で
聞き役に回ります。

意識して積極的に質問し
意識して長く聞きます。


すると会話の中で必ず印象的な
フレーズが出てきます。

とても気になる
そのフレーズ。

なぜそのフレーズが
自分の心に刺さったのか

すぐには分かりませんが
ツキを受け取る気持ちで

その言葉に心が共鳴した理由を
後でゆっくり考えてみます。

単に会話し、フレーズに共感し

後でゆっくり心当たりを考える。

なぜ上手く行っていなかったか
わかる瞬間が来ます。

それがわかった自分は
ツイてると思えてきます。

そして他にもツイていたな

と思える出来事を思い出します。

偶然の一致や上手く行った事
小さなことでもいいです。

「今日はツイてたなー」とか

「やっぱり波に乗ってるなー」などと
わざと声に出してみます。

自分の言葉にして
自分で聞くことは重要で

本当にツイてると
本気で思えてきます。

ツキのマインドはとても強力で
徐々に様々なことが動き出します。


天職でキラリと輝く

お店を目指すと

お客様から頂くのは
お金だけでないことに気づきます

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です


次回はまた来週!





2017年1月18日水曜日

うまくいかない時は

不思議なもので
上手く行っている時は

トントン拍子で
物事が進む事もあれば

反対に何をやっても
上手くいかない時があります。

どうあがいても
長いトンネルを抜けられない。

そんな時は自分はツイてないとか
ダメかもしれないと思いがち。

でもそのマインドは
さらにトンネルを長くします。

では長いトンネルに入った時に
どうすればいいか?

私の場合はしばらく
そのままにしておきます。

ジタバタしても
そう簡単に抜けられないから。

トンネルに入ったひと時を
しばらく味わう。

落ち込むところまで
落ち込んで

さらに全てを失った
状況まで想定してみる。

よく考えたらそれは
振り出しに戻っただけと
気づきます。

そして次は今、
自分の持っているものに
フォーカスします。

お金やモノは失ったり
奪われることはあっても

自分の能力や、経験、目標は
だれも奪うことはできません。

一番大切なものは
失いようがない。

すると不思議に自分は
ツイてるとさえ思えてくる。

どんな厳しい状況でも
やっぱりツイてると思えます。

次回は私なりの
ツキを手にいれる方法です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

ではまた来週!

2017年1月11日水曜日

好調と不調の波


私のお客様で
ロールスロイスに乗っている
社長さんがおられます。

ある業界でオンリーワンを目指し
大成功を収めた社長さんですが

ビジネスでは
何をやっても好調な時と

反対に何をやっても不調な時が
あると言われていました。

好調な時は
なぜ好調なのか
わからないし

不調な時も
なぜ不調なのか
わからないと
言っていました。

何故ならどちらの時も
本当に一生懸命やってきたから。

その社長さんは
どちらにしても

「いつも一生懸命
やるしかないんだよ」

言われたのが
とても印象的でした。


お店には好調と不調が
波の様にやってきます。

好調な時は嬉しくて
気分が大きくなります。

反対に不調な時はとても辛く
何でも悲観的に考えてしまう。

そして不調な要素は
好調な時に作られ

好調な要素は不調な時に
作られているようです。

海には必ず波があります。
波がいいとか悪いとかでなく

海に波が存在することだけは
間違いありません。

お店にも波があります。

大切なのは好調と不調の波を
どう捉え乗っていくかです。

私は好調な時は
不調な時の視点で

不調な時は
好調な時の視点で

状況を見るように
しています。

実際にその時になると
なかなかイメージできないものです。

でも一年間という目線や
3年間という目線で捉えたら

日々や一カ月の浮き沈みは
あって無いようなものです。

目先の浮き沈みに
一喜一憂せず

心をニュートラルにして
冷静に対処することが
大切だと思います。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

次回また来週。





2017年1月4日水曜日

1年をやり抜くために

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新しい一年のはじまりですが
もうすでに今年の目標や
行動計画は出来ていますか?

この一年も決めたことを
やり抜くために

私の場合は
お店の年間スケジュールと
自分がやるべき項目は

マンダラ手帳という手帳で
常に管理しています。

しかし目標や行動計画を決めても
日々の忙しさが始まると

予期しない案件が横入りしてきます。
それを必死に片付けているうちに

目標や行動計画が
後回しになっていきます。

責任感が強い人ほど
自分のことが後回しになります。

気がついたら目標も計画も
薄らいでいく。

まとめて後で取り返そうと
思っていても

取り返せるのは
ほんの少しだけです。

そのうちに目標が
どんどん遠くなってしまう。

たとえ小さくても
日々の積み重ねの方が

まとめて後で取り返すより
はるかに強力です。

1日ほんの少しでも
実行できるようにすべきです。

1日のなかで無駄な時間は
必ずあります。

たった10分でも
計画は前に進めるべきです。

目標へは
匍匐前進でにじり寄る。

そのためには目標や行動計画を
常に見る事です。

ひまわりが常に
太陽を見ているように
見続ける。

手帳などで日々の
スケジュールだけでなく

年間の目標や行動計画を
常にチェックすることが
とても大切だと思います。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
今年も毎週水曜日の予定です。