2017年3月29日水曜日

着火剤・つづき


着火剤の大きな
落とし穴とはなにか?

よくある安売りセールは

何も知恵を使わず
何の努力もせず行えるので

ついつい手が出て
しまいがちです。

その時は勢いよく
売上が上がるので

嬉しくてハイな気分に
なります。

安売りセールは
一番キケンな着火剤です。

着火剤は麻薬の様な
ものでもあります。

使うと気分が
ハイになりますが

無目的に使うとハイの後で
灰になります。

なぜなら
使えば使うほど
やめられなくなり

使えば使うほど
効かなくなるから。

そして気が付いた時には
業界の時流が大きく変わり

昔は通用した常識が
通用しなくなっています。

もう火が点かないし
自分の知識も通用しない。

手の打ちようがない
恐ろしい状況になります。

着火剤はあくまで着火剤。

エンジンキーを回して
点火したら

ハンドルを取り
アクセルを踏む

火点する前に
行き先をしっかり決め

行程表通り走っていく。

お客様が来店され
ものを買っていただき

そのあとどんな
アフターフォローをして

お客様に喜んでいただき
好循環につなげるか

行程表通り粛々と
進めることが重要です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。


2017年3月22日水曜日

着火剤

着火剤を使うと
すぐに火が着いて
勢いよく燃えます。

しかし着火剤は
あくまで着火剤だから

ほっておくと
必ずすぐ消えます。

大事なのは
火が着いた直後に
どうするか。

常に燃える薪を足して
風を送り込むことが必要です。

お店にも着火剤があります。

特別なイベントや売出しセール
新作の発表や有名人を呼ぶなどは
すべて着火剤にあたります。

人目を引くコピータイトルなども
ある意味着火剤です。

新商品もある意味
着火剤です。

特別な値引きがあっても
値引きが無くても

基本的に期間限定で行うものは
すべて着火剤です。

確かにその時は
一気に集客を狙えます。

しかしその期間が終わると
着火剤は必ず消えます。

本当に大切なのは
着火剤を使って集客したら

集客したお客様に
どう対処していくのか

集客後にどうするのか
行動の設計図が重要です。


よく新たな着火剤ばかり
探している人を見かけますが

本当に大切なのは着いた火に
どう風を送り込み続けるかです。

そう考えると着火剤は
たいして重要ではなく

日々の行動計画を
設計図のように作り上げ

日々いかに実行するか
が重要です。

設計図が無いまま
着火剤を使うと

大きな落とし穴が
待っています。

このつづきはまた次回。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回。
毎週水曜日の予定です。

ではまた来週。





2017年3月15日水曜日

ブレないための近道。


彼からのアドバイスは
意外なものでした。

ホームランバッターを
目指す必要はない。

スター選手もいらない。

ただ我々は毎日
素振りを絶対欠かさない。

誰にでもできる素振りを
毎日何度も行う。

決めた事はもれなく
淡々とこなしていく。

そうすれば必ず
結果は出てあたり前。

あたりまえのことを
全員が必ず実行していく。

ただそれだけ。

とてつもなく大きな
勝ち組の会社になっても

その成功の裏にあるのは
特別なテクニックでも
特別な才能でもなく

誰でもできる素振りの繰り返し。
それが重要なポイント。

日々の地味な努力の積み重ね
その上に成り立っているということ。

地味な素振りを
つづけることこそ

そのやり方を習慣化させ
ブレないことにつながる。

だからブレないためには
日々何度も素振りを行う事が
最も重要だというのです。

誰にでもできる事であるけれど
とても挫折しやすい事でもある。

何の取り柄もない自分にも
可能性があると気づきました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

更新ペースは週に一回
毎週水曜日の予定です。

2017年3月8日水曜日

その会社

ブレないためには
どうすればいいか?

友人からある思索を
貰いました。

その前にその友人の
会社について紹介します。

その会社は
とんでもない優良企業。

東証一部上場。
売上高2650億。借入金は0。

製造業の営業利益率では
トヨタの8%をはるかにしのぎ
50%と驚異的。

社員の平均年収1300万。
大学生の人気企業では
常にトップランク。

OLが合コンしたい会社では
何度もNO1に選ばれています。

彼はそんな会社で数年前に
社長に抜擢されました。

まさかそこまで出世すると
思っていなかったので
私はとても驚きました。

社長就任祝いをした時
彼の会社がどうやって
結果を出しているのか聞きました。

特に僕が聞きたかったのは
どうやって社員を育てるのか?

はじめから優秀な若者だけを
リクルートしているのか?

大企業の体系化した
特別な教育カリキュラムがあるのか?

驚異的な利益率だからこその
成果報酬の高さが

高いモチベーションになる
ことは間違いありません。
確かにそのようでした。

ですがそれとは別に
意外な答えも返ってきました。

それについてはまた次回。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

更新ペースは
週に一回。

毎週水曜日の予定です。

2017年3月1日水曜日

ブレないこと

「ブレちゃいけない。」
良く聞くセンテンスです。

ちょっとカッコイイ言い回し。
口では軽く言えます。

私のブログでも
時々書いていますが

ブレないことは
とても難しいです。

例えば今まで長年
Aという方法でやってきて

新たにBという方法に
すると決めました。

でも長年Aが当たり前だったので
Bに変えたつもりが
うっかりAに戻ってしまう。

気がついたら完全に
Aに戻っていた。

本人はブレた実感が
あまりない。

Aのままでいることが
逆にブレてないと錯覚する。
よくあることです。

そもそも初めから
Bに移行できないのです。

AからBへ方針転換することは
容易ではないのです。

ではBに変えて結果を出すには
どうすればいいのでしょうか?

ではそもそも
ブレない人は何が違うのか?

まず何よりも自分が
本当に燃えているかどうかです。

その仕事に
全身全霊をかけて

燃えていれば
ブレるはずはないし

ブレた瞬間は自分で気づき
軌道修正したくなります。

はじめは軌道修正の連続で
自己嫌悪にさえなります。

自分にダメ出しばかりで
辛くなります。

そもそも自分には
才能がないのか?

私も自分に対して
否定的な独り言ばかりでした。

そんなとき友人から
心の支えになる思索を貰いました。

それについてはまた次回。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

更新ペースは
週に一回。

毎週水曜日の予定です。